里山の小さな絵本屋さんのお得情報

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

里山の小さな絵本屋さんのお得情報

未分類


里山の小さな絵本屋さんの過去のある一日アンジュール3

2010.01.07  *Edit 

昼食は大概13時頃になる。昼食は麺類が多い、これも洋食のパスタやピザ等のイタリアン系と、そばやうどんや素麺と言った和風とがローテーションを組んで回りまわっている。
昼食後は、直ぐに仕事に復帰せず、一時間程度昼寝するか、自転車で湖や里山の雑木林まで散歩にでるかのどちらかだ。体調に併せて、昼寝からハードなサイクリングコースまで、メニューを変えている。
結局、2時過ぎに家に帰り、また一仕事する。
4時くらいに、ひろしげを朝送っていた場所まで迎えに行くのは、私の仕事だ。
ひろしげが帰ってきたら、ひろしげが友達と約束していない限り、一緒に遊んでもらう。
間違いではない、遊んでもらうのだ。遊んでやるのではない。しかし、80%以上の確率で、友達と約束してかえってくる。15分か30分くらいで宿題を終わらせて、やっと足が届くようになった、お姉ちゃんのお下がりのマウンテンバイクに乗り、友達のところへ、鉄砲玉の様にすっ飛んで行く。
ひろしげが宿題をする15分~30分くらいが、僕が、ひろしげにちょっかいを出せる時間なので、邪魔にされようが、お母さんに叱られようが、ちょっかいを出すことにしている。だって、それが僕にとっての今の生き甲斐なのかもしれないから。
ひろしげに遊んでもらえない時は、また夕飯まで一仕事する。
実は、ひろしげは忙しい、月曜日は英会話、火曜日はサッカー、水曜日は算数の塾、木曜日は水泳、金曜日は少林寺とびっしりとスケジュールが詰まっている。結局、平日で遊んでもらえる事はほとんど無い。
だからこそ、週末と日曜日は、目一杯遊んでもらう。週末の遊びは、後の章で書く事にする。
夕食は、入浴を済ませて、だいたい七時~八時に、できるだけ家族全員で取ることにしている。入浴もできるだけ、ひろしげと一緒に入るようにしている。
やはり、そらは、京都からの帰宅なので、遅れる事が多く、その事が最も残念だ。
夕食も、昼食同様、和洋のローテーションが、二人(家内とおばあちゃん)の間で決まっている様で、和風の煮物や和え物づくしが有ると思えば、ハンバーグやビーフストロガノフのような洋食が食卓をにぎわすなど、毎日楽しみだ。食事に併せて、白ワイン、赤ワイン、梅酒、ビール等のアルコールを選んで用意するのが僕の役目で、アルコールの量は人並みと?思う。
子供のいる食卓は、賑やかで楽しい。二人が旅立つ日が来るのが怖いくらいだ。11220012_20100104182701.jpg

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

 管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。